スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

三日坊主

2013⁄10⁄09(水) 20:43
やっぱりバーチャルは続かないか(笑

一週間ってあっという間ね~

明日はお休みなので
またザラ場に参加~~って思ったけど
健康診断の再検査がありまして。。。

ま、焦らずに
その時期が来るのを待とうと思う。
スポンサーサイト

TOP

ツィッター

2010⁄01⁄27(水) 23:54
以前から気にはなっていたんだけどwww
何でも興味を持ったものは
試してみないときがすまないので登録してみた~~

いまいち良くわかりません!!
ま、飽きるか続くかしばらく試してみる。

ところで、今日も副作用と思われる症状が(泣

クスリの服用は明日で終わりなんだけどな~~~

TOP

副作用><

2010⁄01⁄27(水) 00:10
ピロリ菌退治中の女神でございます。。。

ピロリ菌駆除のためのお薬は3種類
抗菌剤と胃薬でカプセル4個錠剤1個
薬嫌いあたくしには朝晩苦痛でございます。

どんな薬剤でも、本来は望ましくない作用、
つまり副作用が出現する可能性はゼロではありません。
すなわち、副作用が全くない薬剤はこの世にはないのです。
そんなことは、わかっておりまする。。。

では、どのような副作用が。。。

副作用で最も多く見られるのは「下痢・軟便」です。
症状が軽い場合には整腸剤などを併用することもありますが、
ひどい腹痛や頻回の下痢があらわれたら、すぐに主治医に相談しましょう。
他に、過敏症(発疹など)、肝機能異常、味覚異常などが出ることもあります。
治療中、体調が普段と違うことがあれば、自分の判断で治療をやめたり
ガマンしたりせず、主治医に必ず相談するようにしましょう。

とありました。
特に、そのような症状は無かったのですが
服用から5日目の今日の午後
それは突然やってきた。
お昼を食べ過ぎたかと思ったけど
ハンパネ~~~さしこみw
トイレ5回も行きました。。。
この除菌のお薬、途中でやめると
効果が無いどころか、ピロリ菌が薬に強くなってしまうらしいんです。。。
なので、
日常生活に支障が無い限り副作用は我慢してください!!!
と、薬剤師にいわれました。

あ~~つらい。
明日は、平穏でありますように(願

TOP

ピロリ菌退治

2010⁄01⁄22(金) 22:58
看護士に呼ばれ目を覚ます。。。
ホントに眠っている間に終わっていた。
喉仏のちょっと下のあたり、
唾を飲み込んだだけで違和感がある。
カメラが喉を通った証なのね~

麻酔は切れているが少しボ~~~~っとしてる。
イケメンセンセの説明を聞いたんだけど
頭がすっきりしていなくて
聞こうと思っていたこと聞けなかった。

えっと、趣味は?
好みの女性のタイプは?
年上でもいいですか?
おい!!違うでしょ~~

検査の結果は
十二指腸潰瘍。
ピロリ菌をた~~~くさん飼っているらしい。
除菌のお薬が1週間分処方された。
飲み終わったら、炎症を抑えるお薬2週間分。

筋金入りの鉄欠乏性貧血。
こちらは3週間分が処方。。。

それと。。。。
中性脂肪の値が大きいので飲酒と食事を
気をつけるように言われた。。。
でも、昨年7月には70だった値が230って。。。。
そんなに、飲んでないぞ!!!

まぁ、とにかく
胃癌ではなかった。
よかった。。。
しかし、ピロリ菌って怖いのね。
胃腸の悪い方、一度調べた方がいいかもですよ~~

TOP

胃カメラ報告・・・

2010⁄01⁄21(木) 23:27
イケメンセンセとの再会を心待ちにしていたが
病院へ到着し、診察券を窓口に出すと
「本日は胃カメラ検査ですね」
座る間もなく、看護士にロッカーへ案内される。
60台くらいのおばちゃんが
すでに着替えて、旦那さんらしき付き添いとそわそわしている。
用意された、診察衣に着替える。
トイレを済ませ、待っているとすぐに呼ばれる。

この時、すでに何人かが横になっている。
流れ作業でことは進んでいる模様。
ストレッチャーにマウスピースをくわえて眠っている
おじさんの横を通り5台ほどあるベッドの4番目に横になる。

あの姿になるわけね・・・・

胃の中の泡を消す薬を飲む。
少し甘めのシロップ。
血圧を測り、ブドウ糖の点滴をつけられた。

ベッド周りのカーテンが閉められ天井を見つめ
周囲の音を聞いてた。
処置室はとなりで、医師や看護士の声が聞こえる。
「胃カメラ検査始めますね~」
「グゥェ~~」
眠ってる間にやるんじゃないのか???
麻酔できない人もいるか。。。

隣の患者のいびきがうるさかった。
まだ、麻酔入ってないはずなのに。。。
さっきそわそわしていたおばちゃんのようだ。
余裕じゃん。
あたくしは超緊張していたんだけど。

しばらくすると、
「移動しますね~」
と、処置室へ連れて行かれる。
看護士は手際良く作業をしている。

イケメンセンセ登場。
相変わらず、フレンドリ~な笑顔。
「胃カメラ検査しますね。緊張してるかな??」
横になりながら、うなずく。
「寝てる間に終わるから大丈夫ですよ(笑顔)」

(化粧してきてよかったw)

フレンドリ~なセンセとは違って
無表情な看護士がスプレー片手に
「喉に麻酔しますね。お口開けてください。」
シュっシュっと、喉にスプレーされた。
苦い・・・
「ちょっと苦いですけど、がんばって飲み込んで下さい。」
そう言いながら、注射器を手にしている。
点滴の管に刺しながら
「眠くなるお薬入れますね。しびれる感じがあるかもしれませんが・・・」


あたくしの記憶はここで途切れた・・・


つづく・・・

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。